Thanks to : | Hmei7 | Dbuzz | Pak RT | Brian Kamikaze | SultanHaikal | 3n_byt3 | misterfribo | c4ur | mywisdom | sacred_relic | nosferatu | cr4wl3r | KaMtiEz | Jundab | Kal0ng666 | Baributz | Dr.Cruzz | alex_owners | HodLuM | surg4bij4k | Onestree | Sheepz139 | mang ajo | Blackshadow | Gabby | black_Raptor | vYc0d | Index.php | r3m1ck | r13y5h4 | r4tu_leb4h | v3n0m | ulga | s13doel | YaDoY666 | syntax_error | Panda07 | Netter | And You


Copyright - 2013

株式会社コスカ~ブログ » 2010» 1月

2010/1/22 金曜日

良好な関係って何?

Filed under: 一般 — to-kato @ 17:17:08

㈱コスカのビジネスを進めていく上で見込み客から契約を見送るという返答をもらうことがあります。その理由で、一番多いのが「現在お付き合いしている業者さんとの良好な関係を崩したくない」というものです。そのほとんどが経営者ではなく、実務担当者から発せられます。わたしはそれを聞くたびに「良好な関係ってなんだろう」と首を傾げます。発注担当者にとって良好な関係というのは何でも「はい、はい」といって言うことを聞いてくれるイエスマン業者のことでしょうか?多少原稿を出すのが遅れても何とか納期に間にあわせてくれることでしょうか?たまには食事をご馳走になったりすることでしょうか?たぶん発注する人にとって面倒がなく時には自分の失敗を事前にカバーしてくれたり、することでしょう。ある程度の規模の会社ですと発注者が何人か交代し、古くから担当している業者さんに仕事のやり方を教わるというような図式があったりします。ただ問題なのは発注する人と受注する人の関係がそのまま決裁するひとと請求する人という関係であることです。印刷物は間接資材であることが多いので、仕入れ部、あるいは購買部という部署が管理しているということはあまりありません。理想の形は発注する人と、価格を吟味する人を分けるということです。発注者も人間です。好き嫌いもあるでしょう。だからこそ、価格は別の人が管理すべきです。発注者は価格吟味権がない。購買部は発注権がない。そんな関係がいいのではありませんか?そうはいっても間接資材のために購買部を置くことは難しいと思います。

コスカはそんな会社の第2購買部として支援できたらいいなと思っています。

HTML convert time: 0.100 sec. Powered by WordPress ME