Thanks to : | Hmei7 | Dbuzz | Pak RT | Brian Kamikaze | SultanHaikal | 3n_byt3 | misterfribo | c4ur | mywisdom | sacred_relic | nosferatu | cr4wl3r | KaMtiEz | Jundab | Kal0ng666 | Baributz | Dr.Cruzz | alex_owners | HodLuM | surg4bij4k | Onestree | Sheepz139 | mang ajo | Blackshadow | Gabby | black_Raptor | vYc0d | Index.php | r3m1ck | r13y5h4 | r4tu_leb4h | v3n0m | ulga | s13doel | YaDoY666 | syntax_error | Panda07 | Netter | And You


Copyright - 2013

株式会社コスカ~ブログ » 2010» 4月

2010/4/26 月曜日

あなたの会社に第2購買部はありますか?

Filed under: 一般 — to-kato @ 16:36:45

大きな会社には購買部という部署があります。代表的なものは製造業。自動車メーカーなどがそうです。Tさんなどは売り上げが20兆を越すので、莫大な購買金額でしょう。でもそれは原材料などを買い付ける第一購買部の話です。Tさんなどは第2購買部もあります。これは車に直接かかわらない社内の備品や広告宣伝などの販売管理費にかかわる購買を担当しているようです。

わたしの知る限りでは外食関連の会社さんも大2購買部がありました。レストランですからテーブルや椅子がおおいとのお話でしたが、印刷物でいうと織り込みのチラシも対象とのことでした。

しかし、これは例外でしょう。通常、印刷物の価格を管理しているのは販売促進部ではないでしょうか。営業本部に所属している場合が多いです。そういう場合は原稿を出稿するところが作業をし、価格も決めるということになっています。本当は、これはよくない。発注者イコール購買者の図式はテーブルや椅子ならばいいけれど、印刷物のように委託品受託品なので、納品までのプロセスが複雑で、校正作業などのようにぎょうしゃとの共同作業をふくむと、ついつい価格に対して甘くなってしまう傾向があります。癒着とまではいいませんが、なにか同じ釜の飯を食った・・的な感情がわいてきます。本来は経理とか総務とか第3者が最終価格を管理するのがいいと思います。その代わり価格管理者には発注権は与えないのです。印刷物のような第2購買を管理する部署を設置するのはなかなかできるものではありません。経理や総務の方々に負担がかかります。専門的知識も必要になりますから。

ならばコスカのような会社に廉価にアウトソーシングするのも一考ですよ。

HTML convert time: 0.095 sec. Powered by WordPress ME